子どもを預けている父母の共同運営です。

決まりごとを押しつけたり、保育を任せっきりにするようなことはありません。
学童クラブの運営のこと、子ども達の学童クラブや学校での様子、家での様子など、必要に応じていろいろなかたちで相談しながらやっています。
★目的★

父母の働く権利を守り、家族全体の生活を守る。

放課後の子どもの生活を守る。

★形態★

国、大阪市の認可を受け、父母全員で学童クラブの
施設、財政、運営を含めた総てのことを相談し、
決定していく。

父母の保育料及び国、大阪市の補助金、
バザー等の収益で運営する。

★機関★

総会(年1回)、父母会(学期1回)、
その他必要に応じて役員会、専門部会、実行委員会

★父母の役割★

役員、専門部、実行委員に参加し、学童クラブの運営の実務と事業活動を分担する。


【入所金】

  30,000円

  (父子・母子家庭は15,000円)



【保育料】

  月額 18,000円

  (父子・母子家庭は12,500円)



生活保護世帯は保育料が必要経費の
ひとつとして認められます。

【学校のある日】

  下校時 ~ 午後6時30分まで



【学校の休校日】

  午前8時30分 ~ 午後6時30分まで



【延長保育】(土曜除く)

  午後6時30分 ~ 午後7時20分まで



【土曜日】

  午前8時30分 ~ 午後4時30分まで



【お休み】

  日曜日/国民の祝日

  お盆/年末年始(4日間程)

  暴風警報発令時

  学級閉鎖時